2005年12月25日

アセンブラの勉強は楽しい

セキュアド落ちたので、今度は基本情報にリベンジですヽ(`Д´)ノ
懲りずに受けつづけていればいずれ受かるとは思うのですが、そんな逃げ腰ではなくて次で確実に決める覚悟で望みたいと思います。
Javaは諦めたので(苦笑)アセンブラで挑戦しますが、アセンブラって面白いですね。
なんかパズル感覚です。
汎用レジスタの使い方で様々な処理が可能なんですね。
文字列を逆転して表示するって行為は人間の目から見れば単純なことだけど、アセンブラでは結構地味で大変な作業してたりとか。
数字と文字の判読はPCって分からないいから文字コードから数字を抽出してたりとか。
新しくて面白い発見ばかりです。

基本情報受けるなら知ってて当然なのかもしれないですね。MASAは知らなかったことばかりです。

基本情報試験で用いられるアセンブラは試験用のCASL2というシミュレータで動作するのですが、 掛け算のマクロとかがあれば楽なのに・・・なんて考えた1日でした。
SLLとかSRLとか混乱しますね。

posted by MASA at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本情報技術者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11327639

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。