2006年03月18日

FFXIIプレイ日記 - その1

買いましたよ。
FFXIIヽ(`Д´)ノ

サクッと6時間ほどプレイしてみましたよw
前回書いた通り、オンラインのFFXIと同系統と考えて間違いないでしょう。
FFXIをオフラインにした・・・まさにそんな表現が適切でしょう。

世界観は「イヴァリース」という世界を舞台にした物語みたいですが、実はかなり昔に発売された 『ファイナルファンタジータクティクス』と同じ世界なんですね。
「イヴァリース」でぐぐってみると検証しているサイトがいくつもあります。
時間軸で考えるとFFXII→FFTみたいですが。
FFTのラスボスであった聖天使アルテマがFFXIIでは召還獣として出てきています。
なにかしらに設定があるのでしょうけど、MASAは全く知りませんw

エンカウントという概念は存在せずに、フィールド上にすでに敵がいて、目視出来ます。
システムはFFXIを元というか参考にして作ってるのでしょうけど、そうなると

・見つけると襲ってくるタイプ
・嗅覚探知で襲ってくるタイプ
・魔法を探知してこちらを発見して襲ってくるタイプ

こんな敵がいるのかな?

基本的にはかなり面白いです。
待っていたかいがあった感じ。
でも街中では主人公のヴァンしか操作出来ないのが残念。
アーシェ萌えですよ、MASAは(゜ー゜)
フィールド上では操作キャラ選択が出来るので、アーシェの方向で(*´ー`*)

ヴァンにはダガーでも持たせて盗むでもさせてますよ。
あと、仲間になるキャラクターって説明書に載ってる6人だけなんですかね?
モーグリとか仲間になったりしないんでしょうか?

FFXIIをプレイしてて思った事は・・・・
FFXIをまたプレイしたくなりましたw
同系統のゲームとしてみればFFXIの方が世界観はいいかもしれないって思ってみたり。
ヴァナ・ディールでの戦いの日々はいい思い出ですよw
時間かかりすぎだけど。

posted by MASA at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。