2005年06月09日

セキュリティの勉強

最近、情報セキュリティアドミニストレータの勉強速度が少し落ちてきました。
と、いうのもまだ試験まで129日あるんですよね・・・。
結構まだ時間があるのですが、ぼちぼち午前問題の対策が終わりそうです。
午後T、午後Uの対策はまだ少ししかやっていないのですが、セキュリティ対策を「機密性・完全性・可用性」 の観点から考えるクセを早めに定着させたいです。
この観点から考えるのって割と楽しかったりしますヽ(´∀`)ノ

情報セキュリティアドミニストレータを勉強していて、感じるのは

試験の参考書だけで、対策するのは非常に危険。

・・・と、いうことです。
午前問題は過去問で十分対応出来ますが、 午後は断言してもいいですが参考書だけでは無理です(実務でセキュリティの仕事をしているなら別だと思いますが)。

セキュリティ関連の実務書を読むことが大切だと思います。
最近、セキュリティ関連の書籍はブームなのでたくさん販売しているので、 セキュアドを取りたい人は是非実務書を読むことをオススメしたいです(´ー`)ノ

特に午後問題はISMS適合性評価制度に基づいて作成されているのでISMSを知らないで挑むのは無謀です。
ISMS関連の書籍も併せて読みましょうヽ(´∀`)ノ

以上、情報セキュリティアドミニストレータ対策を自分ながらに書いてみたMASAでした。

ISMS適合性評価制度関連の書籍はこちらから

MASAを応援してくれる方はクリックよろです。ガンバリます!(´∀`)ノ ⇒
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。