2005年06月10日

ISMS適合性評価制度とJIS X5080

昨日は、カッコよくセキュアド目指すならISMS関連の書籍読もうって言ったMASAです。 こんばんは(´ー`)ノ

今日はそんな事を言った手前、ISMSを読んでみました。
やはり、情報セキュリティアドミニストレータ試験には必須ですね。
ただ、気になった事が一つ。

ISMS認証基準よりもJIS X 5080の方が詳細管理策について細かく言及している。

と、いうことです。
少しでも情報セキュリティアドミニストレータを勉強していれば当然って思うことかもしれません。
ISMS認証基準はJIS X 5080を基盤に作成されているからなんですよね。
どんな管理策一つ取ってもJIS X 5080の方が細かく記載されています。
JIS X 5080の詳細管理策を全部把握出来れば、セキュアドなんか簡単なんじゃないか?っていうくらい。

なのでISMS認証基準を一通り読んだ人はJIS X 5080も併せて読んだ方が、更に細かく勉強出来るかもしれません。

というか、
JIS X 5080を制する者が情報セキュリティアドミニストレータを制する事が出来るんじゃないか? ・・・もしかして。

そんな風に思ったMASAでした。

ISMS適合性評価制度
http://www.isms.jipdec.jp/

ISMS適合性評価制度関連の書籍はこちらから

MASAを応援してくれる方はクリックよろです。ガンバリます!(´∀`)ノ ⇒
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。